産経大阪杯 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します

昨年は明け5歳となったエリザベス女王杯馬・ラキシスが男馬を完封する様な末脚で差し切り、更なる重賞タイトルを獲得しましたが、
今年はどのような結果になるのでしょうか



キシュランガイドのデータ先取り情報

ここ6年(2010年1月以降)、準OP以上の阪神芝2000mのレースではベタ買い可能
単勝回収率357と得意にしている騎手を発見、重賞では更にパワーアップ!

 成績= 
 
 3- 0- 2- 5/10   勝率30.0%  連対率30.0%  複勝率50.0% 

  それは人気ブログランキング 「 B 」 へ→







スポンサーリンク




4月3日(日)、阪神競馬場で行われる第60回産経大阪杯(GII、4歳上、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:16頭)
ラブリーデイ
ショウナンパンドラ
ヌーヴォレコルト
キタサンブラック
イスラボニータ 

マイネルラクリマ
アンビシャス
タッチングスピーチ
レッドレイヴン
トウシンモンステラ

ニシノビークイック
アクションスター

 
出走馬確定後に、*の評価(予想の発表)を行います


(予想単勝オッズ)
1 ラブリーデイ 3.0
2 アンビシャス 3.2
3 ショウナンパンドラ 4.2
4 キタサンブラック 4.6
5 ヌーヴォレコルト 8.4
6 タッチングスピーチ 13.1
7 イスラボニータ 21.6
8 レッドレイヴン 186.1
9 マイネルラクリマ 284.6
10 アクションスター 354.0
11 トウシンモンステラ 558.2
12 ニシノビークイック 691.1



以上、産経大阪杯の出走予定馬と予想オッズでした。