土曜日のメインレース、阪神競馬場では毎日杯が行われます
発走時刻は3月26日 15:35です。


キシュランガイドのデータ先取り情報

ここ6年(2010年1月以降)、準OP以上の阪神芝1800mのレースではベタ買い可能
単勝回収率201、複勝回収率181と得意にしている騎手を発見!

 成績= 
 2- 2- 0- 3/ 7   勝率28.6%  複勝率57.1%  連対率57.1% 


  それは人気ブログランキング 「 A 」 へ→



にほんブログ村トラコミュ
毎日杯(2016)
毎日杯2016
毎日杯 データ分析




スポンサーリンク





印と買い目、予想の根拠はメールマガジンで公開しております

キシュランガイドのメールマガジンでは、ブログに書けない狙い目と、
スポーツ新聞にも絶対書けない(書いたら左遷させられる)予想に役立つネタを書いております。

登録はコチラから
(レース当日の朝9時頃を目標に配信する予定です)



(***)3つ星
川田将雅騎手
騎乗馬:⑤タイセイサミット  

(**)2つ星
戸崎圭太騎手
騎乗馬:⑩スマートオーディン 

石橋脩騎手
騎乗馬:②アーバンキッド

(*)1つ星
小牧太騎手
騎乗馬:⑥レインボーフラッグ

松山弘平騎手
騎乗馬:⑧キャノンストーム

A.シュタルケ騎手
騎乗馬:①ロワアブソリュー



ビグブルマン
池添謙一騎手
騎乗馬:⑦アイファープリティ




以上、毎日杯の予想でした。



今年は固い?荒れる?高松宮記念


外枠、差し馬有利な傾向がセオリーだが、
   近年は様子がおかしい!?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~
    今年の高松宮記念は
 例年と見るべきポイントが違う!!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~   

難解な高松宮記念の必須ポイントと予想を


─────────────────
高松宮記念が大好物の予想家が説く!                
─────────────────

“2つの重要なポイント”とは!?

     ▽ ▽ ▽

ポイント1:

■枠の有利不利には捕われるな!■

このレースは時期的に馬場が荒れるという事で、
外側が走りやすく、伸びる傾向にあるので、
外枠が有利と言われています。

ですが、2012年に中京競馬場が新装してから、
高松宮記念も5回目。

騎手も対応策を取るようになり、
外枠有利な傾向が変わってきています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
近年は内枠の馬からも穴馬が出ているので、
軽視はできません。

ただ、良い馬場を確保する必要があるので、
内枠でダッシュ力が無い馬は苦戦を強いられるでしょう。

「内枠で先行できる馬」は人気薄でも要注意です。


ポイント2:

■中京1200Mは他の短距離とは違う!■

このコースは他のコースと比べて特殊なラップとなります。

前半はスタートに上りがあるものの、
そこから、最後の直線までは永遠に下り。
途中で息を付く暇がないんですね。

その為、ペースは速くなりがちです。

そして、最後は上りの急坂があり、
上りきってもまだ、200Mの直線があります。

最後の瞬発力勝負になりやすく、他の短距離戦と比べて、
先行馬、逃げ馬が残りずらいコースとなっています。

ここで指標になるのが、「前哨戦」

阪急杯は1400Mながらペースも似ており、
ここで台頭している馬が好走する傾向にあります。

対して、シルクロードSは1200Mですが、
ここで好走できても、高松宮記念では好走し辛い傾向にあります。

また、逃げ馬が残るケースももちろんあります。

そんな時は、オーシャンSで好走している馬を
入れるべきでしょう。

オーシャンSは絵に描いたようなスプリント戦ですので、
ここで好走している馬は一発あるかもしれません。

──────────────

この2つのポイントは必ず押さえるべきですが、
高松宮記念には“更に重要なポイント”があるとの事!

それが、

      『馬場状態!』


   馬場状態からペースを読めば、
      ▽     ▽
  “馬を絞れて、穴馬も見つけやい”


高松宮記念は馬場状態でかなり左右されるようですね。

ですが、本当の馬場状態は、
前日の細かいレースチェックは必須ですし、
かなり熟練された目が必要です。

そんな読むのが難しい、馬場状態を
高松宮記念が大好物のベテラン予想家が完全攻略します!

本格的な春のG1シーズンの幕開けとなる、高松宮記念。

 幸先の良いスタートを切りましょう!!