日曜日のメインレース、小倉競馬場では関門橋ステークスが行われます。
発走は2月28日 15:25です。



(***)3つ星
藤岡佑介騎手
騎乗馬:⑩キャンベルジュニア 1着
相手なりにやれているがペースが上がらない事が必須条件、折り合いとペース配分がハマれば大きい


(**)2つ星
丸田恭介騎手
騎乗馬:⑬タブレットピーシー
平坦コースに変わるのは馬にも騎手にも大きくプラス、前半から流れが落ち着くようなら逆転まで一考
 
菱田裕二騎手
騎乗馬:⑨ポセイドンバローズ
このクラスでかなり苦戦を強いられているが、平坦小回りで全く違う面を出してきたらちょっと考え直したい

 
(*)1つ星
松田大作騎手
騎乗馬:④ブレークビーツ
渋った馬場が回復すれば多少の前進はあるはず、騎手の勢いが無くなっているだけに巻き返す力が加われば

D.バルジュー騎手
騎乗馬:⑫レッドソロモン 
マイペースで行けるようなら即通用があっても不思議ではないが、騎手は下級戦でこそ狙える点がネック

川須栄彦騎手
騎乗馬:③ブリュネット
実力は遜色ないし一時期の不振も脱出してきたが、小回りコースの適性が騎手共々どこまで克服できるか

ビグブルマン
酒井学騎手
騎乗馬:⑪ベリーフィールズ
他がモタつくようなら一気に差し切る力はある、小回りコースやタフな馬場は今までがダメでも案外こなせれば


以上、関門橋ステークスの予想でした。


キシュランガイドのメールマガジンでは、ブログに書けない狙い目と、
スポーツ新聞にも絶対書けない(書いたら左遷させられる)予想に役立つネタを書いております。

登録はコチラから
(レース当日の朝9時頃を目標に配信する予定です)